2009年10月15日

一番重要なこと

2009年10月11日。函館へ部品取りの車を貰いに行く途中、
国道230号ルスツリゾート周辺で交通事故の現場に遭遇しました。

事故の瞬間を目撃したわけではないのですが、事故が発生してから割とすぐに自分たちの車は着いたらしく、現場を見に行ったときはまだ警察も救急車も到着していない状態でした。

事故状況は7人が乗ったミニバンと4人が乗ったワゴン車が正面衝突。恐らくミニバン側が対向車線にはみ出したものだと思われる。
両者ともフロントが激しく大破し、ワゴン車は道の真ん中で横向きになって停車し、ミニバンは路肩の標識にぶつかって止まっていました。

10人がケガをし、ワゴン車に乗っていた小さい子供が重体だったそうです。

DVC00019.JPG
↑次の日に撮った写真。標識が傾いているのがわかる。

救急車が来るまで被害者の方たちを励ましながら、できる限りのことを手伝いながら、ちょっと泣きそうになってました。

「もし、これが自分たちの身に起こったらどうなるんだろう?」

今までテレビのニュースでしか見たことのなかった光景が目の前に広がっていて、いろいろと考えさせられました。


・・・車を運転するにあたって、絶対に事故だけは起こしてはいけない。


過去に馬鹿なことをしている自分としては言えた立場じゃないけど、自動車部員として、そして車を運転している者として、これが一番重要なこと。

だから自動車部には「部内ライセンス」っていう制度がある。先輩から受け継がれてきている安全運転のノウハウがある。

部活動の結果としては、やっぱり大会で勝つのは大事なことなんだけれども、それよりもっともっと大事なことはこのことなんだな、と改めて再確認しました。



・・・ちょっとしんみりしたブログになっちゃったけど、どうしても書きたかったんで書きました。





            
                        Written by ↑坂


posted by 管理人 at 03:35| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
交通事故、
ガレージでの作業時や林道での練習時のケガ、
ホント気を付けてください。
やっちゃうと、個人としても部としても、
いろんなものを失うからね。

ご安全に。
Posted by さめ。 at 2009年10月15日 09:00
事故は起こしてからでは遅いんできちんと基本を身につけてください

部内ライセンスもそうやけど事故報告もしっかり確認して絶対同じような事故は起こさんよう気ぃつけるようにね
Posted by mclean at 2009年10月15日 20:41
今でも部で学んだことが役立っています。
車は凶器です。
人の人生を狂わせます。

安全運転を通じて、車の楽しさを広められるといいですね。
Posted by シゲ・ハーン at 2009年10月15日 21:26
横レスすいません。

北大志望で自動車部に入りたい者ですが、北大は自動車乗り入れ禁止ですよね?

家が札幌ではないので、車で通いたいのですがそういう場合はどうすれば良いのでしょうか?
Posted by あ at 2009年10月15日 22:41
あさん。

自動車部をはじめとして、自動車を構内に入れるにはしかるべき部署(工学部なりサークル会館なり)に申請を出してます。我々の場合ですと「車両整備および諸活動」とか、そんな感じです。

ですので、我々が構内に車両を入れる際には“上記の事由で乗り入れている”ワケです。
と、言うわけなんで車で通うことは出来ないし、我々も通学に車を使ってるわけではないってことです。

と、言いますけど僕ら含め、北大内での実際のところはどうなの?っていう話は当然大っぴらに出来ないワケで。“実際のトコ”を知りたければメール(sun.kwm1@gmail.com or bb.hokkaido@gmail.com)でも下されば、勧誘ついでにそういったお話をお聞かせすることもできます、というお話(なんかインチキ臭いセールストークみたいですが)。


あとは、研究室に配属された場合(3年生〜4年生頃)、確か研究室の裁量で車での通学も許可されるといった話も聞きますけどね。教授が理解のある研究室ってのが前提ですが。
Posted by おすぎ at 2009年10月16日 03:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック