2016年11月19日

(第1世代の)4G63と戯れよう!

久しぶりに宍戸です
前回(かなり前)ブログで終わりに書くと言っていた4G63オーバーホールについて思い出しながら書きたいと思います。

ちなみにタイトルは東大の小林のパクリです。彼が非常に細かく作業について書いてくれていていたので参考になりました。オススメです。面倒なのでURLは貼りませんが。

なぜO/Hするかというと!
元々載っていたエンジンを棚落ちさせてしまったからです。(ホースが潰れてブースト2.0キロかけたまま走ってた)
載せ替えるにも実働エンジンがなく、3年放置された棚落ちしているという噂のエンジンしかなかったからです。まあお金をかけず(今回のメインテーマ)に、ピストンだけ替えて綺麗にして戻そう、と思っていました。思っていました。
で、このO/Hが終わったら載せ替えて元のエンジンもバラして今度は速いエンジンを作ろう、と思っていました。思っていました。


さあ始まり始まり〜
E4E309C6-61DF-44E8-A374-2FE7A590D5E5.jpg
いきなり現れたエンジン!
男4人で草むらから担いで運びました。協力ありがとう!
4686A05D-9DA2-41DE-B3E8-41BC0074702D.jpg
こうやって状態をメモしてくれていると本当に助かりますね。ありがたいことです。


まずはヘッドカバーを外す。
59697DED-A1B0-40BB-A213-4CC32B56DF14.jpg
状態は良い方?なんですかね?わからないです。笑


シリンダーブロック!
DDD95CC9-C9E3-46C8-9B31-2E5EC13FA8F6.jpg
F528BEBF-1E71-4D6A-8B69-7EC35AA2D4EC.jpg
んんんんー?開けてみてよかったー
汚水が溜まっております。


エンジンスタンドにどうやって固定するのか全くわからず、調べてもあまり出てこず、誰かに聞いて解決しました。
56C5B241-4D58-40C1-A42B-FE35DB799036.jpg
ミッション締結のボルト穴で固定します。
第1世代はなぜかミッションの固定ボルトの位置が偏っているのでちょっと苦労しました。

スタンドを使い、裏側を!
499AB99D-E9D2-4B37-8480-2E0A37376114.jpg
おおーエンジン内部っていう感じがします(意味不明)

親メタル
96DE0A82-08CF-4705-B7B8-75C1A9D4F2EA.jpg
んー極上!再利用!(アホ)


パーツは全て綺麗にします。
なんていう薬だったかな...エンジンパーツ洗浄の薬品です。
2DE14E5B-C70B-4354-9AF6-636A13762FDC.jpg


つけ置き中にヘッドバラし!
北大にもバルブスプリングコンプレッサーがないので小林のアイディアを借りてコッターピンを外します。
ソケットを当ててハンマーで叩く。非常にシンプルな方法です。
1A81229B-4A56-487A-91A8-75CAAA45BA56.jpg86DE5C8C-5AE7-46D4-BC61-2EE00A3D1C9D.jpg
どこかのサイトで見たように、気まぐれでオイル穴のバリを取ってみます。

スラッジまみれのピストンを綺麗に!
B816E5A1-02E5-4144-A7F8-B626B044EDF4.jpg
そんなことして良いのか知らないけどマイナスドライバーでゴリゴリ。
からの1000#サンドペーパー磨き
825E0A93-BD3B-4376-8B32-4FADB055C764.jpg
おおー綺麗になったー!
あ、そういえば最初に棚落ちしてると書きましたが、実際にはしてませんでした。違うエンジンの話だったらしいです...


お次はバルブ!
2B7F025F-8E82-4CDE-AA79-41A04002F4FD.jpg
ドリルの先に装着し、サンドペーパーで削ります。

4F3D37BB-752A-4023-B75C-A324727A1D43.jpg
ええ感じばい。


はい!ピストン組み付け!
5F928574-5D1C-4B3D-A754-AA27D0299CD9.jpg
ピストンリングコンプレッサーもなかったので買ってきました。
スコっと入ってなんか楽しかったです。


ここでいきなりのバルブの漏れチェック!
順番が滅茶苦茶でびっくりです。
DBD95091-66BB-49C9-B5EE-7ED0F8099A42.jpg
灯油を入れてみます。
2,3カ所漏れたんだったかな?忘れました。

43601B98-F86C-4021-A198-5D8BCA7D47E7.jpg
漏れたバルブだけ擦り合わせをします。
タコ棒の使い方、このとき知りました。
バルブコンパウンド?なるものをつけて擦り合わせます。
まあ、漏れなくなるまで。


バルブスプリング!
巻き数が多い方が下らしいです。
37C486FC-5459-48CA-BD88-0B0F0D3D8DAC.jpg

バルブスプリングコンプレッサー!
買っちゃいましたよ〜これで完璧〜
4319F84B-A4A2-4244-9937-E9AE5D733D71.jpg
と、思いきや...

8B8DF67C-DA3C-423C-B8A8-46EA26DA2881.jpg
ん?んんん???
当たって入らねーじゃねーか!
ゴミですね。


さあ、作業も佳境。という時に...
E264D248-0900-4FB4-9D1B-5A372E1D25B2.jpg
ぬぬぬ...



ぬぬぬぬぬ!?
18DEC90C-FCB1-4D8A-B14A-9062C4EC10A3.jpg
エンジンブロー☆
ついに逝ってしまいました。
ブローする前に完成させて載せ変えようと思っていたのですが...
ちなみにクソ山奥の普通の国道を普通に走ってたらいきなりバーン!と言って壊れました。
萎えぽ〜


以上、鬱な思い出ブログでした。
宍戸
posted by 管理人 at 04:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする