2024年06月24日

ごめんね赤スイ、、、ごめんなさい星子さん、、、

 ぼくにとって初めての大会出場だった北ダ。よくわからんけど大会出場することにし、先輩の赤いスイフトを借りることになった。出場前、金子がおれに、「いいか!曲がる時はブレーキしてからハンドルでその次にアクセルだ!」と教えてくれた。なるほどと思いイメトレをし、いざ出場、と思いきやシフトが動かなかった!まさか壊したのではないかと不安になったが小石が挟まってただけということが判明。星子さんと笑って「壊してなくてよかった!」と話した。しかしその笑顔はいずれ悲しみの顔になるなんて誰も思っていなかった。
 ちょっとしたハプニング後、出場することになった。ぼくはスタートが切られたあと、アクセルを思いっきり踏んだ。それが過ちだった。スピードにのった赤スイはたこりだし、カーブを曲がりきれず、ささった。そうぼくは赤スイを破壊したのだった。
 しばらくして自分は事故ったことを改めて実感した。ぼくは救助され、赤スイは救助が難航するため置いてかれた。赤スイは水の中に水没していた。ぼくは戻ったあと星子さんにノーマル土下座をいくどとなくした。その時の星子さんの笑顔はいつもの笑顔とは違う悲しみを帯びた笑顔であった。
 赤スイはその後引っ張り出され、ガードがめくりあがった状態になった。ガードのつけが甘いのは置いておいて、ぼくは罪を犯してしまったことをはっきりと自覚した。金子に、「さっき教えたことやらんかったん!?」とか言われたがそんなこと頭からすっとんでた。ちなみに星子さんの笑顔は消えていた。
 その後赤スイを辻先輩にタバコと引き換えにレッカーしていただき、修理し始めた。今ぼくは様々な人の助言をいただきながら修理をしている、エゾサマーまでに赤スイを直すことを胸に。ぼくが今思うことは、ごめんね赤スイ、、、ごめんなさい星子さん、、、
IMG_3857.jpeg
posted by 管理人 at 18:17| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 部行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024 新歓ドライブ 苫小牧

今年も新歓が無事終了し、新入生を乗せて苫小牧までドライブしてきました。

自動車競技や自動車そのものに興味を持ってくれる人がいるのは嬉しいですね。
1年目に車ジャンキーになってもらえるように頑張ろうと思います。

さて、今回向かうのは南、苫小牧。
北大自動車部では1年おきに南と北へドライブします。

朝早く張り切ってスタート!
と思いきや、自車NBロードスターから異音が。。。

一度部に帰り、別の車で苫小牧へ向かうことにしました。
先行車から大分遅れたので、休憩無しでかっ飛ばします。

天気に恵まれ、経由した支笏湖はものすごく綺麗でしたが、
そんなものはもちろん見る余裕なし。
車窓から楽しむだけにとどまりました。

そんなこんなで皆に無事追いつき、苫小牧に到着。
海鮮丼のお店へと向かいます。

予約した店で注文を待っていると、
なんだか一人いません。

とその時
ブブッ‐
一通のLINEが。

K君:「ドアパンしました。」

できることもなかったので、
とりあえず海鮮丼や定食を食べました。
美味しかったです。

警察対応で食べられず、1人分残った定食からは哀愁を感じました。
大事にならなくて良かったね。

閑話休題。

その後は展望台と温泉に行って、くつろいで終了。
親睦を深めるいいドライブになったと思います。

企画してくれた新2年目の方々ありがとうね。
入ってくれた1年目の方々も今からよろしくお願いします〜


posted by 管理人 at 12:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 部行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月20日

2024コクピットチャレンジジムカーナに参加しました!

こんにちは。3年目の浅井です。今年の5月5日(日)に行われたコクピットチャレンジジムカーナの報告をします。

弊部からたくさんの部員が参加しました。今年も地区戦と併催というかたちで道学連クラスを設けていただきました。ありがとうございます。

今年はオイルをコース内にまき散らすようなこともなく安心しました。(おととしはいろいろと関係者の皆様にご迷惑をかけたようなので、、、)

当日の様子を簡単にご紹介します。

IMGA07326_R.jpg

砂利車がすごいロールで走っているところがとても面白かったです。写真じゃ伝わらないのが残念です。

IMGA07281_R.jpg

これも元砂利車です。こっち側はとてもきれいですね。

私は最後のフリーターンのところでうまく回ることができず、2本目ではあまりにも車が回らないのでアクセルをいっぱい踏んでみたらパイロンを食べてしまいました。おいしかったです。

IMGA07167_R.jpg

個人的には納得のできる走りができませんでしたが、大会後のフリー走行でOBの方やスターレットの方にいろいろとアドバイスをいただき有意義な一日を過ごすことができました。

この日いっぱい走って感じたのですが、ジムカーナで一番大切なのは目線ですね。最近は目線を意識できている気がします。いい感じです。

2024コクピットジムカーナコース図.jpg

最後にコース図貼っておきますね

以上

浅井

posted by 管理人 at 13:32| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムカーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月09日

2023七大戦 ジムカーナ編

こんにちは。3年目の石垣です。2023年の七大戦ジムカーナについて報告いたします。
今年の七大戦の主管校は東大でした。ジムカーナは浅間台スポーツランド、ダートラはつくるまサーキット那須で行われました。
ジムカーナの大会前日には台風が直撃し、道路のあちこちが冠水するという異常事態が発生しました。浅間台での練習会はコースが水没状態となり、パイロンが水にぷかぷか浮いてジムカーナどころではありませんでした。
加えて、ホテルに向かう道中で監督のカプチーノがウォーターハンマーによりお亡くなりになるという憂き目にもあいました。なんということだ。
色々ありましたが、大会当日は暑苦しいほどに晴れ、ジムカーナ日和となりました。まさに台風一過。
G1クラスには石垣のスイフトが参戦しました。
C5817CEE-1EBF-4782-8DAA-925F0A296B83.jpeg
結果はなんとダブルミスコース。いやまじか。高い旅費を消費してなにをしにきたんだね一体…

激戦区のG2クラスには、我らがエース三木さんのセリカと
AE24AFDE-E41B-485C-AF33-508C2DBA54D3.jpeg
ミラージュ狂いの高木が参戦しました。
E32F454C-C359-480E-8A4A-06073520A361.jpeg
去年のチャンピオン三木さんは3位と惜しくも優勝を逃しました。車の限界でしょうか。ミラージュと結婚する男高木は、ヒート2にて右ドラシャ破壊のアクシデントもありながら8位に。
5413D24B-7910-4153-9CF4-41F6ACCFEB36.jpeg
このあと名大様の予備ドラシャを譲っていただき、本州旅行は無事続行できました。よかったよかった。

そしてG4クラスには函館でこんぶを干している小林の砂利車GCが、
CF55A6F7-4DB0-46EA-98E6-6A00786C445A.jpeg
浅野、谷口のダブエンするドライブカーGTOが参戦しました。
662742D8-8BF8-429F-84E6-85B11B0C1FB5.jpeg
結果はなんと1,2,3フィニッシュ。うん、すばらしい。

来年はもっと練習して上位に食い込めるよう努力します。特にミスコースにはお気をつけて!

忘れてましたけど、obクラスでは堀切さんがFCでエントリーしてたそうです。

70B91759-04EB-4EB2-8EFB-D2DDFC102FB9.jpeg
楽しそうですね。以上です。
posted by 管理人 at 10:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 部行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月25日

とかちラリー2023

みなさんこんにちは。北大自動車部のTKGです。10月8日に開催されたとかちラリー2023に弊部から4台エントリーしました!
このラリーは例年、その年最後のラリーとなっていて、やよい、陸別ロングの2ステージを計4回(ジュニアクラス以外は6回)走る構成です。

北大自動車部からの参加者は以下4組!
@辻さん/ユキトさんのセリカ
いつも通りの安定した走りで無事、完走!4年目/5年目ペアの貫録を見せてくれました。
LINE_ALBUM_とかち2023_231125_4.jpg

A久保田/石垣のシビック
七大戦からまたしても復活したシビック。途中まではセリカと良い勝負をしていましたが、3本目でまさかのトラブル...
クラッチが切れなくなり、終了までサービスパークに帰ってこられませんでした。シビックは現在部室のガレージに入院中です。
LINE_ALBUM_とかち2023_231125_2.jpg

B西江/松村のスイフト
スイフトはオープンクラスでの出場。乗り換えた車では初の出場で、無事完走!
LINE_ALBUM_とかち2023_231125_3.jpg

C川原/浅井のミラージュ
まさかの2年連続1本目で刺さった2人。まだ1度も陸別ロングを走れていないことになります。2人にとって陸別ロングは都市伝説レベルのコースらしいです。いわく、「皆さん走りすぎですよ」とのこと。
LINE_ALBUM_とかち2023_231125_1.jpg


4組とも素晴らしい走りを見せてくれました。半分が未完走というところがラリーの過酷さを物語っていますね。
セリカ組は見事ジュニアクラス優勝というめでたい結果に終わりました。おめでとうございます!!


さて、なぜこの中に登場しない僕がブログを書いているかというと、深く悲しい事情があります。前日のレッキ(下見走行)中、やよいで車酔いしてしまい、以降車内でずっと吐いていたのです。レッキで撮った車載動画にはその様子が生々しく記録されていたとか。無事コドラをクビになり、翌日はサービスパークで鍋やココアを作ってました☆


posted by 管理人 at 09:36| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 部行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月20日

七大戦2023☆ダートラ編


いまさら??


こんにちは あるいは こんばんは。4年目も佳境の辻です。


9月に行われた七大戦ダートラat丸和の模様と、その前日までの様子についてお伝えしたいと思います。


9月9日

ジムカーナとじゃんを無事に終え、各自解散となりました。(EGはじゃん会場まで到達できず、ステップワゴンで牽引されての参加となりました)

セリカは翌日に丸和で行われる地区戦に参加するため宇都宮を目指します。途中、千葉のショッピングモールでFTOとすれ違いましたが、これがFTOを本州で見た最後となったのでした。FTOは足回りの不調で走行できなくなり大洗までレッカーされたとのことです。

LINE_ALBUM_2023年 東大ナナダイセン_231020_4.jpg

そういえば茨城にはセコマがありました。


10日

セリカは丸和の地区戦に参加。クローズド2駆クラスはさながら七大戦の模様となりました。はりきって臨みましたが本州勢に全く歯が立たず、ホテルに逃げ帰ることになったのでした。本州、恐るべし。

夕食はOBの小西さんにステーキをご馳走してちそうしていただきました。ありがとうございました!


11日 大会当日

FTOがいなくなったため急遽セリカのエントリーが変更となりました。

結局、北大からは

D2クラス

セリカ(ダブエン)【セリカGT-FOUR】

LINE_ALBUM_2023年 東大ナナダイセン_231020_5.jpg

LINE_ALBUM_2023年 東大ナナダイセン_231020_6.jpg

EG6【北大「油断大敵」北のゾンビシビック】(間に合った!)

LINE_ALBUM_2023年 東大ナナダイセン_231020_2.jpg

D3クラス(4駆)

GC8(ダブエン)【北大通学仕様GC8】

LINE_ALBUM_2023年 東大ナナダイセン_231020_1.jpg

の3台5人のエントリーとなりました。

天気は快晴、路面は前日の雨でところどころぬかるんでいました。

HEAT1

セリカは突っ込み過ぎてスピン。GCは完走。EGはミスコース未遂で下位に沈みます。

メディア プレーヤー 2023_10_20 18_29_04.png


昼…北大は恒例の「焼き」をしました。




表面の砂利が飛んで舗装が見えてきました。

LINE_ALBUM_2023七大戦in東京_231020_2.jpg

HEAT2

ヒート1とは比べものにならないくらいのドライになりました。

メディア プレーヤー 2023_10_20 17_47_31.png

疾走するEG

LINE_ALBUM_2023七大戦in東京_231020_1.jpg

 バンパー落としました。すみません。



結果

D2クラス

8位 EG6・久保田

9位 セリカ・辻

17位 セリカ・松村

D3クラス

2位 GC8・小林

3位 GC8・西江 


3年目小林が表彰台を獲得しました!

LINE_ALBUM_2023七大戦in東京_231020_3.jpg


昨年に比べ検討した砂利勢ですが、今年も本州勢には歯が立ちませんでした。本州のあの突っ込みは北大も見習わないといけませんね…



表彰式終了後はじゃんをして閉会式会場へ向かいました。


4年ぶりとなる閉会式は栃木の山奥で行われました。

北大は自動車競技の部で総合5位を獲得しました!ご支援して頂いたOBの皆様、ありがとうございました!


七大戦2023 2023_10_20 18_11_21_0.png




おしまい





LINE_ALBUM_2023年 東大ナナダイセン_231020_3.jpg



posted by 管理人 at 18:32| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 部行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月29日

北大ダートラ

3年目石垣です。
6月4日に北大ダートラが開催されました。今回は多くの協賛をいただき、学生だけでなく多くの社会人の方もエントリーしてくださったおかげで、今までに類を見ないほどの盛り上がりを見せました。エントラントの皆様、協賛や大会の運営の指導をしてくださったアークオートクラブオブスポーツ様、株式会社アーレスティ様、AGメンバーズスポーツクラブ北海道様、合同会社エイム様、NOK株式会社様、株式会社オートクリエーション様、ダンロップタイヤ北海道株式会社様、有限会社プロジェクトガレージ様、モータースポーツクラブエゾ様、有限会社ルートシックス札幌様、改めてご協力ありがとうございました。

私は今回、部車の86で出走しました。普段はジムカーナを練習しているので、ダートラには慣れておらず、しかもあまり運転した経験がない車での出走でした。

前日の夜に積み込みをしたのですが、適当にそのへんの砂利タイヤを持っていったら、pcdが合わず入らないというアクシデントに見舞われました。
会場が砂川だったので、片道1時間半かけて使えないタイヤをせっせと運んだことになります。
高速を使えばギリギリ間に合うという淡い期待を持ちながら急いで部室に戻り、ちゃんとしたタイヤを乗せて砂川に向かったのですが、普通に間に合いませんでした。結局走れたのはヒート2からでした。とても悲しかったです。

しかし、失敗を取り戻そうと変に焦るのが一番良くないことだと思いました。どんな状況にも、冷静に対応できる精神力が必要だと思いました。パニックになると、防げたはずの2次災害まで起きてしまうからです。

なにはともあれ、事故なく無事に帰ることが一番です。そんなことを考えながらこのブログを寝そべりながら書いています。これからも平穏な日常を大事にしていきたいものです。めでたしめでたし。

改めて、今回北大ダートラを盛り上げてくださった、エントラントの皆様、協賛の皆様、本当にありがとうございました。
posted by 管理人 at 09:41| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 部行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月07日

新刊ドライブm(_ _)m2023


レよι″めまιτ‼️
2年目大津です。夜露死苦。

自動車部新歓ドライブ(令和5年度)が2ヶ月前に開催されていました。

先輩がたくさんいなくなり、少し、ナゐιレヽ春を迎えましたが、それを補うように面白い新入生がたくさん入ってきましたので、レよι″めτ@┐″□勹″を書かせていただきます。


天気が良く、絶好調な石垣さん。

image-9d5c9.jpeg



爆笑する辻さんとレッツザエックス。

image-1c79a.jpeg


良いローソンだったと話す自動車部員。
(正面が新監督ユキトさんです)

image-f5d50.jpeg


天気にも恵まれ、ゆっくりお風呂に入ることができ、
私は5日ぶりに頭を洗うことができました。

そんな私の髪を褒めてくれた人はこの部活からいなくなってしまいました。とても残念です。

来年も素敵な新入生がたくさん入ってくれるように、ゐωナょで今年度も素敵な部活にしていきたいです!!
よろしくお願いします。

以上、新歓ドライブ(令和5年度)の報告でした。









image-9d5c9.jpeg
posted by 管理人 at 00:24| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月25日

2023 コクピットチャレンジジムカーナ

こんにちは。北大自動車部3年目の木です。5月7日(日)に開催された、コクピットチャレンジジムカーナの報告です!

北大自動車部は、道学連クラスに14名エントリーしました。毎年この大会に設けていただいている道学連クラス。地区戦参加者や関係者、オフィシャルのみなさまにご迷惑をかけがち。(昨年の様子は...)大変申し訳ありません<(_ _)>
どんな大波乱が待ち受けているのかと恐れていましたが、事故なく無事に終了することができました。毎年こうしたいところです。


当日の様子を振り返っていこうと思います。

まずは4年目の三木さん。七大戦に続き、今回も見事優勝を飾られました!三木さんは2年連続の優勝。爆走するデートカーはいつ見てもかっこいい!



話題をかっさらったのはこの車。4年目堀切さんの「おばあちゃんのスターレット」。愛車FCの整備が間に合わなかったようで、当日朝さっそうとフルノーマルのスターレットで登場しました。



筆者はというと、まさかのダブルミスコース。けっこう練習していただけにすごく悔しいです。1本目のミスコース後、見かねた隣の86おじさまがアドバイスしてくれたんですが、やってしまいました。おじさまごめんなさい。

しばらく忘れられそうにない1日になりました。この経験を忘れず、練習に励もうと思います。というか、ミスコースが許されるのは小学生までだよねー。
posted by 管理人 at 16:17| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 部行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月01日

EZO ENDLESS RALLY 2023

 みなさんこんにちは! 3年目の辻です。


 先日、新千歳モーターランドで開催された「第37 EZO ENDLESS RALLY」について書きたいと思います。


北大からは2台参戦しました。


川原・浅井           ミラージュ

LINE_ALBUM_ENDLESS RALLY 2023_230302.jpg

辻・久保田              86(部車)

LINE_ALBUM_ENDLESS RALLY 2023_230301.jpg

上記の86ですが、ラリー1週間前に機械式LSDが導入され、戦闘力がUPしました。

さて、このラリーの1週間前に開催されたフレッシュマントライアルでアルトをひっくり返して廃車にした筆者ですが、そのせいもあって戦意を喪失しておりました。


SS1~4

新千歳モーターランド内のSS。道が細い場所が多く、ツルツル。幻の7速使いまくり

LINE_ALBUM_ENDLESS RALLY 2023_230303.jpg

SS5~6

安平町の道路。起伏が激しくて楽しかったです




さて結果は…

S__35708932.jpg

ダントツの最下位。ツルツルの路面でFRはまともに走ることすらかないませんでした...が、トラクションコントロールをONにすると案外走れることが分かりました。電子制御って最高ですね。


以上、「第37 EZO ENDLESS RALLY」の報告でした。


P.S.

新入生の皆様、入部お待ちしております!

posted by 管理人 at 19:52| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 部行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする